しんまは今日も損切りっ

投資やビジネスの記録を綴っています。やることなすこと全て失敗してしまいお金がないです( ;∀;)メインブログhttps://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

セミリタイア??生活を1年間続けたので感想のまとめ

スポンサーリンク

どうも、しんまです。

今からちょうど1年前、バイトを半分に減らしセミリタイア??的な生活を始めてみました。

 


今回はセミリタイア生活が1年経ったので、1年間セミリタイア生活をやってみた感想を書いていきます。

目次

 

収入が半減

 

これまでは19~21万くらいのバイト収入がありましたが、バイトを半分に減らしたので収入も半減。

現在のバイト収入は月10~11万くらいです。

 
生活コストが低いおかげでこんな低収入でも何とか家計は回ります。

ちなみに月の労働時間を計算したところ、今月は約76時間でした。
その内訳は、学校が40時間でマックが36時間。
(しんまは学校とマックを掛け持ちしている)

他の月も大体そんな感じです。
最低でも月160時間働くサラリーマンの方々と比較してみると、恐ろしいまでに働いてないですね


てな感じで労働時間が圧倒的に減り、収入も半減してしまったわけですが、元よりほとんどお金を使わないタチなので特段生活が苦しくなったりはしていませんし、お金の使い方も変わったりはしていません。

収入が半減しても何も生活が変わっていないというオチです。

 

1年間何してたか

 

週2程度しか働いてないので基本的に暇なわけですが、ではこの1年間何をやっていたかというとそれは下記の通り。

・ メインブログとWordPressのブログを更新しまくってた
・ Amazonプライムで映画を見まくっていた
・ ニンテンドースイッチを買っちゃったからゲームばっかやってた
・ ブログ仲間とちょくちょく遊んでいた


ほぼ遊んでましたねこりゃ(苦笑)
もはやただのニート。

一応収益化目的でWordPressのブログを更新しまくっていたわけですが、収益は全然上がらず、損益分岐点をギリ超える程度の売上しかありません。
マジセンスないっす( ;∀;)

当ブログもアクセス数は1日50とか。
メインブログも徐々に終わりかけているので、割とマジで詰みパターンに入ってます(ToT)

ただ、この状況をどうにかする打開策はあるので実は結構楽観的だったりします。


それと、忘れっぽいので忘れていましたが、メインブログの振り返り記事を見てみると去年はいろいろと大変な1年だったらしいです。

 

セミリタイア生活を1年してみた感想

 

必要最低限しか働かないセミリタイア生活を続けて1年。

感想は、そこまで楽しいわけでもないけど、たくさん働いてた頃よりかははるかに楽しいので今後もこの生活を続けていきたい、って感じ。

働かない生活を1年間もやっちゃうと、もう普通に週5とか働くのは無理。
週休5日最高です(*'▽')

ただまあ、ちょっとだらけすぎてしまった1年でもあったので、もう少し本腰入れて日々のタスクを消化していきたいところです。


にしても、18歳から社会に出て、ずっと1日8時間週5というフルタイム労働をしてきた自分ですが、「働きたくねーわ!!なんていうか働きたくねーわ!!」とか言い始めて、突然セミリタイア生活を始めてしまい、生活が破たんするかと思いきや意外や意外に何とか生活できてしまったので、案外世の中って自分に優しいのかもしれません。



これまでの人生あまり楽しいことはなく、どちらかというと苦しいことの方が多かったですけど、そんなことはないのかもしれませんね。

 

今後について

 

これはメインブログの振り返り記事でも書きましたが、今後はもっともっとお金を稼ぎたい。

結局のところ世の中お金だし、お金がないと何も始まらないし、ガンガンお金を稼いでいきたいのです。

そんな思いを胸に秘めて懲りずにWordPressで新ブログを作っている自分です。

これまでは、どうすれば成功するかという視点で物事を考えていたから失敗していたので、発想を逆転させ、どうしたら失敗するかを考え、失敗の要因をつぶしていき失敗確率を減らす方向で頑張っていきます(*'▽')


また、ブログも頑張りますが、お金を稼ぐ方法は別にブログだけに限定せず、幅広い選択肢の中から可能性の高いものに自分の労働力を投入していこうと思います。

ではでは。

以上、セミリタイア??生活を1年間続けたので感想のまとめ...でした。

 

早期リタイアするために、今なにをすべきか? (20分で読めるシリーズ)

早期リタイアするために、今なにをすべきか? (20分で読めるシリーズ)

  • 作者: 轟源次郎,MBビジネス研究班
  • 出版社/メーカー: まんがびと
  • 発売日: 2019/03/10
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る