読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

トルコに対して頻繁にテロ行為を行うイスラム国を450人摘発!これでトルコリラは下げ止まるのか?

スポンサーリンク


トルコ国営通信によれば、5日にイスラム国の一斉摘発が行われ、過去最大規模の1日450人の摘発に成功したとのことです。

1日で450の摘発という数字を見ると、トルコのイスラム国に対する本気度が伺えます。

イスラム国は昨年からトルコに対してテロ攻撃を仕掛けると声明しており、公安調査庁のデータによれば、2016年は少なくともトルコでは17件のテロが発生しており、そのうちの4件がイスラム国によって引き起こされたものです。

イスラム国のテロ行為に悩まされていたトルコにとって、今回の摘発はイスラム国に対するいい反撃になったのではないでしょうか。

さて、イスラム国の大量摘発は下落し続けるトルコリラに対する好材料になりえるのでしょうか?

というのもここ最近トルコリラは売られ続けており、一時は30円台を割り込み29円にアタックするというヒヤヒヤなレートだったのです。僕がトルコリラに投資してた時は40円台だったのですが、今となっては40円台は遠いレートですね。

ではトルコリラの60分足と日足を見てみましょう。


テクニカル分析から見るトルコリラ


● 60分足

f:id:youkenwoiouka:20170207010706p:plain


綺麗にボリンジャーバンドのセンターラインに支えられており、一見上昇トレンドに入ったかのようなチャートになっていますね。
60分足では底堅さが確認でき、一旦下落トレンドが終わったとも取れるようなチャート形成です。


●日足

f:id:youkenwoiouka:20170207010759p:plain


日足で見るとトルコリラはずっと弱い状態が続いていたことがわかります。
あまりにも弱すぎてボリンジャーバンドの2シグマすらはみ出てしまうほどです。

これを見ると、とてもじゃないですがトルコリラをスワップ目的で買いから入ろうとは思えません・・・。
徐々に上昇しそうな気配を見せてはいますが、ぴったりセンターラインに抑えられています。センターラインを突き抜けることができれば一旦下落トレンドは終わる可能性はありますが、果たしてどうなるでしょうか。

それにイスラム国が報復行為に出てまたテロ行為を行えば、こうしたテクニカル分析はあまり意味をなさなくなるので、結局こういう緊張状況においては様子見を決め込むのが一番賢い選択なのでしょう。


今はトルコリラに希望を持つのは止めよう


以前こんな記事を書きました。


トルコリラへの投資が危険な理由を簡単にまとめた記事です。

トルコのことを知れば知るほどトルコリラに投資をしようという気はなくなってきます。
なぜなら今のトルコには投資をする理由が何一つないからです。

知り合いの銀行員の方が言っていましたが、新興国などのリスクが高い国への投資は、経済が安定している時しかしちゃだめなんだと強く力説してました。

経済が不安定だと基本的に新興国は売られやすい傾向にあるので、うまく状況を見極めないと大きな損失を負ってしまいます。
自分の友人は状況を見極めるのに失敗し、世界同時株安時にトルコリラに投資をしてしまい90万円の損失を計上していましたからね・・・。

かくいう自分も同じく、世界同時株安時にトルコリラに手を出したがために、地獄の恐怖を味わったのですが・・・。(結局1万ちょっとの損切りで済みましたが)

トルコリラはとても高金利な通貨で、FXでレバレッジをかければ10万ちょっとの投資でも月3万円のスワップ収入が入ってきます。
しかし、こんなに高金利なのは、金利を高くしなければいけない理由があるからです。

トルコリラに投資をする前にトルコにどれだけのリスクがあるかを考えてみてください。
少なくとも僕はもうトルコリラはうんざりです(笑)
以上、トルコに対して頻繁にテロ行為を行うイスラム国を450人摘発!これでトルコリラは下げ止まるのか?...でした。