しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

「副業でやらかしまして」が最終回を迎えたからこれまでの執筆を振り返ってみる

スポンサーリンク

 


 2か月前に、ミニマリストのおはぎさん(id:ohg0524)にマイナビさんへの連載を勧められ、「副業でやらかしまして」の連載を開始しました。
毎週水曜更新。連載本数は9本。

放出したい損切りネタはたくさんあったので、楽しく執筆させてもらいました。
そして、先日とうとうこの連載が最終回を迎えたのです。


最終回はこれまでの副業を振り返り、その失敗から学んだことを書かせていただきました。
最終回だからかわかりませんが、通常よりブクマがつき反響が大きかったですね。
ありがたいですほんと・・・。

2か月間他媒体への寄稿をしてきたわけですが、こういった活動は今回が初めて。
当初は不安もありましたし、大して読まれなかったらどうしようという恐怖もありました。
連載が最終回を迎えたということで、そこらへんの話も含め、「副業でやらかしまして」の連載を振り返ってみましょう。

■目次

1回目の原稿は執筆に一週間以上かかった・・・


第一回の連載は「一番面白いと思えるネタでお願いします」と、担当者の方に言われていたので、人生で一番損した、ブレグジットでの失敗談を書かせていただきました。

それがこちら。


実はこの記事、執筆するのに一週間という時間を要しています。
文字数で言えばたかだか2000文字程度だし、通常であれば数時間でサクッと書けるものですが、他媒体、しかもあのマイナビニュースで公開するというプレッシャーから、書いてはやり直し、書いては修正し、中々筆が進まなかったのです。

ブログではフリーダムに好き勝手書いてきましたが、マイナビニュース上ではそうはいきません。
ある程度しっかりした文章、しっかりした構成を考えねばなりません。
ここで下手なものを出したら連載1回目で打ち切り。
そんなことになれば、「速報!しんまがマイナビニュースで速攻損切りされてる件wwwww」みたいなこと言われていい笑いものですよ(苦笑)

なんとか締め切りにも間に合い、結果的に1本で損切りされるという事態は回避できたのでよかったです。

スマニュー経済カテゴリに掲載されるとアクセスが半端ない


執筆した記事が時折スマートニュースの経済カテゴリに掲載されることがあります。
どういったアルゴリズムで僕の記事が掲載されるのかわかりませんが、この経済カテゴリに掲載されると、引くほどアクセスが集まります。

一例として上げると、この記事はスマニューの経済カテゴリに長時間掲載されました。


実はこの記事、9本書いた連載のうち、一番読まれる自信がなかった記事です。
にもかかわらず、スマニューの経済カテゴリに入ったことにより、えげつないくらいPVが稼げたのです。

記事自体のPVは公表できないのですが、記事のプロフィール欄に貼ってある僕のブログのリンクから流入があり、その流入だけでブログに4500PVほど恩恵がありました。

ブログリンクといっても、記事の終わりにちょこっと載せてあるだけで、そんなにクリックされるような感じではないんですけどね。

しかもブログだけではなく、Twitterのリンクも貼ってあったのですが、そのせいかTwitterのフォロワーも1日で20人くらい増えました。
僕のTwitterのフォロワー増加ペースは1日2人なのですから、その10倍の人数が1日で増えたことになります。

何度かブログで書いた記事が、スマニューの「はてなブログ」カテゴリに掲載されたことはありますが、このカテゴリは掲載されてもせいぜい300~700PV程度しか恩恵がなかったものですから、「スマニューは大したことねーなんだな」と、思ってましたが、カテゴリ次第ということですね。

担当者さんの選ぶイラストが毎回秀逸で笑う


記事で使うイラストは担当者さんの方が「いらすとや」から選んでくれるのですが、毎回毎回そのイラストが秀逸なんですよね。

一番笑ったのが、先ほども紹介した文房具ショップ運営で失敗した時のこれ。

f:id:youkenwoiouka:20161223192316j:plain

当時の僕は1日を8本入りのチョコチップスナックパンでしのいでいたり、パン屋さんに足を運んではパンの耳を恵んでもらったりと、とにかくクッソ貧乏でした。
その貧乏時代を的確に表したこの貧相感あふれるイラスト。

Twitterで記事が拡散されるたびにこのイラストがアイキャッチとして表示されるので、吹き出しそうになりました。

他の記事でもつい笑ってしまうイラストがセレクトされてるので、ぜひご覧になってみてください。

● 【連載】副業でやらかしまして。 | マイナビニュース

連載が読まれるために参考にした書籍


「マイナビニュースで記事を寄稿するからには絶対多くの人に読まれたい、というか読まれなきゃマイナビさんに損切りされてしまう!PVPV!!」

仮にもお金をもらって記事を書くわけですから、それに見合った対価を返さなければなりません。
なので、とにかく多くの人に読まれることを最大のミッションだと考えていました。
そのために参考にした一冊の書籍があります。
それがこちら。

あやしい投資話に乗ってみた

あやしい投資話に乗ってみた

 

 

この本は著者の藤原さんが、様々な怪しい投資に手を出しては失敗したり成功したりした様子をレポートしている内容です。
そのレポート内容がめっちゃくちゃ面白いんですよね。

自分の失敗談を笑いに変える藤原さんの文章力は非常に参考になりました。
この本から学んだ手法として、損をしてる時の自分の感情を多めに入れるとことでした。

例えば、1万円損したとして、「1万円損しました」と、書いても単なる事実報告に過ぎないので面白さはありません。

ところが、「ふっざけんなよ!この諭吉1枚でどれだけ贅沢できると思ってんだよこんちくしょう!!」と、感情を前面に押し出した書き方をすると、前者より笑える内容になります。
このテクニックは効果的に使わせていただきました。

このテクニックが功を奏したのかはわからないですが、少なくともマイナビさんに損切りされずに9回目まで書くことができましたね。著者の藤原さんには感謝です。

連載の裏話


この損切りブログにはよく変な問い合わせがきます。
一緒にニューヨークで仮想通貨のビジネスしましょう」とか、「しんまさんの投資経験をまとめて情報教材として売りましょう」とか、ネタになるような問い合わせが絶えません。

そして、マイナビさんで連載を始めてからも、記事に対してちょっと変わった問い合わせがありました。

連載7回目。仮想通貨でやらかした話を書いた時のことです。


この記事を公開してからスマニュー経済カテゴリに掲載され、僕のTwitterにもアクセスが集まりました。
そこである方からTwitterにDMがきたのです。

その内容はというと、「今後新しく仮想通貨が発行され、その通貨を使う場としてショッピングモールのような場所がすでに用意されている。この新規仮想通貨立ち上げに出資していただくと、結構なリターンが望める」というものでした。

いかにも怪しいですよね(笑)
これは、疑似通貨を使って年利100%の金利が手に入ると言われてた、円天詐欺事件と話がよく似ています。
●参考リンク エル・アンド・ジー - Wikipedia


当然ですが僕はその話には乗っていません。(ちょっと面白そうだったけど)

楽しい連載でした(*‘ω‘ *)


おはぎさんの紹介と、担当者様の思い切った決断があったからこそ、マイナビさんで損切りを題材とした連載をやることができました。
お二方には感謝しかありません。本当にありがとうございます(*'▽')

白状すると、マイナビさんで連載してることを、バイト先で100回以上は自慢しました。
また、飲み会の誘いに対して、「あ~ごっめ~ん!締め切り明日でまだ原稿仕上がってないからさー!行きたいんだけど原稿があるからまた今度でお願い!」と、如何にも売れっ子作家みたいな断り方をしたこともここに告白しておきます。

小物感がすごいし、こういうすぐ調子に乗る性格が損切りにつながるんでしょうな(;'∀')

「副業でやらかしまして」は、ここで連載終了ですが、次は担当さんに提案された企画へ取り組んでいきますので、またよろしくお願いします。

それと、そろそろ成功するんでそこんとこもよろしくお願いします!
ではでは!