読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

トルコリラの下落が止まらない!20円台になったら買うか迷います

スポンサーリンク

どうも、久しぶりの更新です。
以前僕はマイナビニュースさんでトルコリラでやらかした話を書かせてもらいました。

 

このときは世界経済が荒れまくってる真っ只中で、それはもうえらい目に遭いました。
記事でも書いた通り、もう二度とトルコリラに手を出すものか!と、固く誓ったものです。

トルコリラが下落してる理由


僕がトルコリラに投資した当時は、まだ40円台を保っていましたが、なんと現在は33円というかなり低い水準で推移しています。

しかも11月半ばには一回30,64というレートを付けています。このレートがここ10年でつけたトルコリラの最安値レートです。
トルコリラ弱すぎですね・・・。


なんでトルコリラがここまで弱いのかは、もう明白でしょう。
そうです。ドナルドトランプが大統領になったからです。


トランプは、「大規模な減税」「インフレ投資拡大」「金融やエネルギー関連の規制の緩和」、を掲げていました。

よって、実際にトランプが当選したことにより、投資家たちの間でアメリカの景気はよくなるという思惑が広がり長期金利は上昇。
新興国などから資金は引き上げられ、アメリカに資金が投入されたのです。

そうなれば当然新興国のリラは売られ、米ドルが買われるという流れができますので、トルコリラは下落することになります。
僕が40円台で買ったリラをもし今も握っていたら、含み損が40万超えてたので、早いとこ見切りをつけてよかったですわ(;'∀')

トルコの政策金利が7.50%から8.00%に引き上げ


全く知りませんでしたが、トルコの政策金利が引き上げられていました。

11月24日、金融政策決定会合にて、トルコの中央銀行は政策金利を0.50の引き上げを実施し、トルコの政策金利は7.50%から8.00%になりました。

トルコリラ下落によるインフレリスクが上昇しているため、政策金利引き上げを実施し、下落に歯止めをかけたいという狙いがあるそうです。
トルコの利上げは2014年1月以来なので、今回の利上げはそれなりにインパクトがあったのではないかと想像できますね。


しかし、現在のトルコリラのレートを見てる分だと、いくら利上げが行われたとはいえ、これからトルコリラが上昇していきそうな気配はあまり感じられません。

20円台になったら買ってもいい気がする


利上げが実施されたとはいえ、リラ下落の流れはそう簡単には変わらないかなーという感じです。

何故なら、金利以外でトルコリラを買う好材料がありませんから。
悪材料のオンパレードすぎて笑えてくるレベルです。

とはいえ、もしトルコリラが30円の節目ラインをぶち破り20円台にアタックしたら、1万通貨だけ拾ってみるというのも悪くはないかも。

やってることは完全なる逆張りですが、小額の投資でしたら、短期のリバウンド狙いで軽く拾っておくのもアリかな~と。

というのも、20円台に突っ込んだら、値ごろ感から多少の買いが入ると思うんですよね。
30円が割れると一回ストップロスを引っ掛けて大きく下落するとは思いますが、その後の値動きを見て、値動きが落ち着いてきたら買うみたいなイメージでいけば、案外差益を狙えそう。
もちろんこれは、損しても影響はないレベルでの投資ならという話ですが。

レート的には最安値水準なので、もしかしたらとんでもないお宝拾いになるかもしれないです。
なので、一度トルコリラでやられてるとはいえ、今後もその動向が気になってしまいます。
むろん、トルコリラはリスクが高い通貨なので、どんなチャンスが目の前にやってきても小額しか突っ込むつもりはありませんけどね(;'∀')

トルコリラを扱ってるFX業者は少ないですが、業者を選ぶとしたら汎用性の面からヒロセ通商をオススメします。

FXを始めるなら【ヒロセ通商】


ではでは!

FXトラリピの教科書 (SPA!BOOKS)

FXトラリピの教科書 (SPA!BOOKS)