読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

副業にせどりをオススメしたい3つの理由

副業 コラム
スポンサーリンク

news.mynavi.jp


マイナビニュースさんで、CDせどりをやっていたころのお話を書きました。
結論から言うと、自分はせどりで大きく儲けることはできなかったのですが、しかし僕はそれでもせどりはオススメな副業だと思っています。
今日はなぜせどりがオススメな副業なのか書いていきます(*'▽')

目次

そもそもせどりってな~に?


まず始めにせどりを知らない方へ、せどりがどういう副業なのかを簡単に説明します。
知っている方はこの章を飛ばしてください。

せどりとは、古本屋やなどで本を安く仕入れ、Amazonやヤフオクなどで仕入れた金額より高い値段で売りつけ、その差額が利益になるという商売です。
店舗での価格とネットでの価格は必ずしも同一ではないですから、ネットの価格よりはるかに安い値付けされている書籍は店舗にゴロゴロ存在します。

何も書籍に限らず、僕のようにCDを扱ったり、DVD、ゲームソフト、家電製品、などなど種類は多種多様です。
要は、ネットの値段より安く仕入れられれば成立する世界なのです。

せどりがオススメな理由① 仕入れが簡単だから


まずこれ。
せどりは仕入れが容易で、素人でも簡単に利益が出る商品を見つけ出すことができるんですよ。

僕はBOOKOFFでCDを仕入れていました。
どうやるかというと、Amazonで販売されている価格をバーコードを読み取るだけでわかるアプリがありますので、そのアプリを使って店舗に並んでいるCDのバーコードをスキャンするのです。
するとAmazonでの価格と店舗での価格を瞬時に比較してくれるので、この商品がどれだけの利益を生むかがすぐにわかります。

そうやって手当たり次第に商品をスキャンしまくり、確実に利益を生む商品だけを選別し仕入れていけばよいのです。

せどりがオススメな理由② 不良在庫を抱えにくい


物販ビジネスの欠点は、仕入れた商品が売れずに不良在庫を抱えてしまうことでしょう。
しかし、せどりは不良在庫を抱える確率を限りなく減らすことができるビジネスです。
なぜかというと、Amazonには売れ筋ランキング機能があるからです。

例えば、僕が大好きな書籍「勝てば官軍」は、「本」カテゴリで21091位です。

勝てば官軍―成功の法則

勝てば官軍―成功の法則

 


 2万は、書籍の中ではそこそこ売れているランキング数値ですね。
このように、売れ筋ランキングを知ることができますので、ランキングが低い商品は仕入れなければ不良在庫が増えることもありません。

ちなみにこのランキングも、バーコード読み取りアプリで瞬時でわかります。

さらに詳しく売れ筋を知りたいのであれば、「モノレート 」というサイトを使えば、過去数年分の販売データがわかります。
検索窓に調べたい商品名を入力すれば、「ここ一週間で何個売れているか」「ランキングの変動はどのくらいか」「価格推移はどうなのか」、ということが一目でわかります。

Amazonの売れ筋ランキング機能に加え、それを補助するツールやサイトが数多く存在しますので、売れやすい商品にだけ的を絞って仕入れることができますから、不良在庫を抱えるリスクを限りなく抑えることができます。

せどりがオススメな理由③ すぐに成果が出る


例えばブログで稼ごうと思ったら結構大変です。
記事を書いて徐々にドメイン力を上げて、広告を貼る位置を模索したり、検索で読まれそうな記事を生み続けなければいけません。
その道のりは長いもので、本気で取り組んだとしても、成果が出るのは3カ月や半年後でしょう。
しかも本気で取り組んだといっても、必ずしも成果がでるわけではありません。

ところがせどりはすぐに成果が出ます。
仕入れた商品が売れてくれれば、すぐにキャッシュが手に入ります。
特に売れ筋ランキングが高い商品をうまいこと仕入れられれば、商品を出品したその日にすぐ売れてしまうことなんてザラです。
僕の経験だと一番最速で、商品を出品してから1時間で売れたこともあります。
すぐに成果が出るというのは、副業を続けるうえで大きなモチベーションになります。

じゃあなんでしんまはせどりを止めたのか!?


人に勧めておきながら、僕は結構前にせどりから撤退しました。
「なんだよ!結局せどりは大して稼げないのかよしんま!」、と思われる方もいると思うので、なんで僕がせどりを辞めたのか書いておきましょう。

マイナビさんの記事でも書いたのですが、要はちまちました作業に飽き飽きしたからです。

毎月200枚以上のCDを販売していましたが、その割には自分が納得のいく利益が出なかったのです。
もちろんこれは僕の仕入れ基準が甘かったということもあるのでしょうが、毎月CDを200枚以上も販売しているというのに、月3万ちょっとしか儲からなかったので自分はその額に満足できなかったのです。
もっともっと楽に大きく儲けたいと考えていたのですよ。
だからせどりより割が良い副業をするために辞めることを決意しました。

それでも副業はせどりをオススメする


確かにせどりで大きく稼ぐためには、仕入れや商品の発送を外注化したり、ある程度組織化しないと難しいかもしれません。
しかし小遣い程度であれば、そこまで努力しなくても稼げてしまうのがせどりです。
僕は大した努力もしていなかったですが、一番調子が良い月は9万ほどの利益が出ていました。

月3万くらいなら余裕。月10万もそこまで難しい世界ではありません。
せどりで生活できるくらい稼ぐのは中々大変かもしれませんが、月10万くらいだったらそこまで努力しなくても割と簡単に到達できるレベルです。
なので、ちょっとお小遣い程度のお金が欲しいと思ったら、すぐに成果が出てそこそこ稼げるせどりを全力でオススメしたいです。

世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生

世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生