読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

しょっぱなから損切りトレード。。。

相場観 トレード日記
スポンサーリンク

さて恒例の今日のドル円相場を振り返ろうのコーナー。

 

昨日はドル円が100円割れを狙う投機的な売りが入りましたが、100,202で下げ止まり、その後は強烈なショートカバーで一気に101円まで戻しました。

 

fxshinma.hatenablog.com

 

 そして今日の朝再びレートを見てびっくり。なんと深夜帯に更にショートカバーが入ったらしく101,42まで高値を更新してるではありませんか。

100円割れが失敗したのを確認した時、ショートカバーで101円まで戻すことは予想できましたが、まさか101,40まで戻すとは。。。全くイメージしていなかった動きでした。

 

そして今日のドル円。これがまあひじょおおおおおに暇な相場でした。

仲値でもほとんどボラがなく、ロンドン時間、NY時間に入ってもボラリティに欠けた値動き。

本日の安値は東京時間でつけた100,625で、高値は朝7時ごろつけた101,402。

ずーっと、101,10〜100,80あたりで狭いレンジを展開しているような状況でした。

 

まあそれもそのはず。昨日の相場が不自然に動きすぎただけであって、雇用統計前なので、本来は値動きがおとなしくなるのが普通です。

ちなみに今日のADP雇用統計は、非農業部門雇用者数は予想の16万人を上回り、17万2000人という結果でした。

この結果を受けてドル円は101,20まで上昇しましたが反応は限定的。

全ては明日の雇用統計の結果ということでしょう。それまでは暇なレンジが続くのでしょうね。

 

さて今日のトレードの振り返り。

 

実は今日はほとんどトレードする気が起きませんでした。昨日丸一日トレードしていたため、お腹いっぱいだったのです。

 

というわけで仲値だけやって今日はおしまいにしようと思い、いつもどおり仲値でドルを売ろとうしたのですが、昨日と同じように売ろうとする前にスルスル下がってしまい、101,05近辺まで安値を更新。

あまり低い水準で売りたくはないし、仕方ないので、仲値前にあやとりで一回101,048で買ってみました。

昨日の強烈な売りでロングのストップロスは全て切れてるし、仲値前で多少は上がるだろうと踏んでの買いエントリーです。

ところが全く上がる気配を見せずドル円は下落。結果101,027で損切り。

諦めずにもう一回101,033と101,019で買ってみましたが、これも全く報われず101,007で損切り。初戦からいきなり負けでした。

そして仲値が決まる前にドル円は更に下落して100,92まで安値をつけました。

もうこの時点で仲値のドル売りは無理。

しかも仲値が決まると途端にボラはなくなり、全くレートが動かなくなりました。せっかく損切りリベンジをしたいのに相場が全く儲かる局面ではない。

結局仲値だけやって終わりにするつもりが、損を取り返すためにやらざるを得なくなり、13時台に4回買いで回転させ、17時台に1回買いで回転させるという不本意なトレードを強いられました。

最終的に+7,3銭取れ、なんとか敗北は回避したという格好です。

しょぼい利益ですがまあ勝ちは勝ち。満足しておくことにしましょう。

 

さあ明日はいよいよ米雇用統計ですが、当然自分は雇用統計には参戦しません。収益を出すことが目的ではないし、元々イベントリスクは避けるトレーダーですからね。

希望は結果が良好であることを願います。

そんな感じ。ではでは!