読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

いくら稼げるようになっても絶対に専業投資家にはなりたくない

コラム
スポンサーリンク

昨日はまるでフルマラソンを走るかのように一日中相場と戦っていました。

 

fxshinma.hatenablog.com

 

特に材料があるわけでもないのに加速する円高。

 昨日の自分のトレードは、ひたすたドルを売りまくり、急落後のリバ取りをして、ショートカバーにもうまく乗っかり買いで収益を出し、ほとんどミスがなく完璧なオペレーションができたかと思います。

結果的に、いつもは勝ったとしても20〜50銭ほどなのに、昨日に関しては1円以上の収益を出すことができました。

あら凄い、という感じなのですが、しかし昨日改めて痛感したのは、やっぱり自分は何があっても専業投資家なんてなりたくないなーってことでした。

 

というのも、元々投資家という職業に憧れたことは一度もありませんし、トレードだってそんなに好きなわけではありません。今だってただ相場観をつかむためだけにやっているのであって、収益を出すことは最大の目標ではありません。

もし専業投資家になったら、毎日パソコンの前でチャートを見て、生活のためにトレードをしなければいけないわけですよね。もし大負けでもしてしまったら生活困難に陥るわけでしょ?勝たなければいけないという重圧に自分は耐えられそうにありません。

仮に月1000万円稼ぐトレーダーになれたとしても、その利益をたった一日で吹き飛ばしてしまうことも十分にあるわけですから、いくら稼げるようになっても専業投資家になるという思考回路には至りません。僕には無理でしょう。

 

自分にとって一番理想なのは、ちゃんと本業があって、その合間にトレードをするというスタイルです。昨日も一日中相場と向き合っていましたが、あくまで、作業の合間、移動中の電車の中、事務の隙間時間にちょろっとトレードしたに過ぎません。(といっても100回以上売買したけど)

だから精神衛生上もいいし、あまりストレスを感じることがなくトレードできたのかと思います。

やっぱ丸一日パソコンに張り付いて生活のためにトレードするのは自分には無理でしょうね。

専業トレーダー養成 FX先生の熱血教室 (DVD付)

専業トレーダー養成 FX先生の熱血教室 (DVD付)