読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

加速する円高!久しぶりに大きな収益を出すことができました

スポンサーリンク

さて恒例の今日のドル円相場を振り返ろうのコーナーです。

昨日の記事でドル円は101,50が割れれば、100円割れを狙う投機的な売りが入るだろうと書きましたが、結果的にそのシナリオ通りとなりました。

 

fxshinma.hatenablog.com

 

朝方の時点で既にドル円は101,50を割り込み101,20まで下落していました。朝からいきなりこれかよと若干萎えつつ、仲値では101,35くらいまで上がるだろうと考えました。が、仲値が決まる前にドル円はスルスルと下に落ちていき、仲値が決まると更に売りのスピードが加速し始め、一気に101円割れ。一時100.940まで下げました。その後はどんどん売りの勢いが増していき、11時台には100,589まで下落。特に材料があったわけではないのですが、市場が完全にショートに傾いていました。

その後はショートカバーが入り、なんとか101円台を回復。そして東京時間が終了し欧州時間に切り替わると、更にショートカバーが入り、101,178まで上昇。しかしそれでも101,20を超える勢いはなく、今度は欧州勢の下攻めが入り再び100円台にアタック。

 

その後はもう欧州勢のやりたい放題。100,50が潰れると売りの勢いが増し、100,40が潰れ100,30も潰れ、100,20台に到達。激しい売りの勢いです。

相場を見ながら、「これは今日中に100円割れを見れるか?」なんてことを考えていたら売りは100,202で止まり、今度は強烈なショートカバーが入り、一瞬でドル円は30銭以上上昇。一気に100,60台まで戻しました。どうせすぐ戻すだろうと踏んでいたら、NY時間に入ると更にショートカバーが進行。一時100,917まで値を上げました。

もうなんというか凄い相場でした。ちょっと間違えたら即死しているような局面が多々ありましたね。

なんといっても注目したいのはポンド円の弱さ。

132円台から滑り落ちるように下落。130円すら割り128,817まで安値更新しました。相変わらずですが暴力的な値幅です。

 

雇用統計前だというのに、為替売られまくり。ドル円が101円前半までツッコむのはまだしも100,20まで下げるのは少々やり過ぎです。明日は一体どうなるんですかね?

 

さて今日のトレードを振り返り。

101,50が割れたので、自分の今日のイメージは売りでした。

まあ朝レートを見たらいきなりドル円が101,20まで売られていたので、一気にやる気がなくなりましたけど(笑)

そんなわけで9時半から11時半の2時間ははひたすらスキャルで売り回転。

急落後のリバ取り、安値つぶしの売り、戻り売り、

自分が持つ手法全てを駆使してトレード。

この2時間で40銭もぎ取れました。

その後は、事務などの仕事をしながら、合間を見つけてはスキャルで回転。

なんだかんだ合間をぬってはトレードしていたので、ほぼ丸一日為替と付き合っていたような感じですね。うん、結構疲れました(笑)

流石に疲れが出てきたので、事務を終えて、NY時間に入る前には全てのポジションをクローズしスクエアにしました。

終わってみれば、トータル1円4銭という大きな収益を出すことに成功。得意な下落相場とはいえ、ここまで収益が出せるとは思いませんでしたね。

やはり自分が得意とするスキャルに特化したトレードをしたのがよかったみたいです。

とまあ喜ぶのもつかの間。保有株の含み損がヤバイことになっていたので結局プラマイ0だったんですよね(笑)

明日は日経上がって欲しいですねー。

ではでは