読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

NYが独立記念で休場のため暇すぎる相場でした(もちろん儲かってない)

スポンサーリンク

恒例のドル円相場を振り返りましょうコーナーです。

 

本日は独立記念日でNYが休場。他にも為替を動かすようなめぼしい材料もなく、ドル円相場はとにかく動かない。

基本は102,50〜102,80の狭いレンジで、102,60台の滞空時間がやったら長い。

f:id:youkenwoiouka:20160704215242j:plain

1時間足を見れば暇な相場だということがよく理解できます。

 

f:id:youkenwoiouka:20160704215733j:plain

あ、日経平均はややプラスでした。

 

基本的に自分はレンジ相場が大の苦手なので、今日は非常にやりにくかったです。しかも今日は月曜日。月曜はトレンドが変わりやすいため、月曜日は自分の中で様子見な曜日です。今日も一応トレードをしましたが、「苦手なレンジ相場」+「月曜日」という2つの悪条件により、通常のロットを半分にして売買しました。なので収益もいつもの半分といったとこです。

 

てなわけで今日のトレードの振り返り。

まず朝に豪ドル円の窓開けポジションを取ることから今日のトレードが始まりました。

豪ドル円を76,60で買って窓埋めを狙おうとしましたが、なんだか感触が悪いので76,66で撤退。その後はお約束の仲値のドル売り。仲値前にドル円は102,50台をやっていましたが、日経平均がプラス圏スタートだったので、仲値では102,65ぐらいまで上がるのではとイメージ。

しかし日経平均と全く連動しないドル円。102,61までが精一杯なようで、仕方なしに102,60で売り102,58で買い戻すというしょぼすぎるトレードをしました。その後も中々エントリーポイントを見つけられずで、11時からバイトだったので、102,90に売り指値を置いて一旦相場は撤退。16時に再び相場を見ると、ドル円は102,80が上げ幅の限度なようで指値は指さらず。なお相変わらずレンジ変わらない模様。

 

18時台にもう一度レートを見ると102,67から一瞬で102,60まで7銭下落したシーンがありました。これはリバ取りできるかなと思い、やや遅れ102,616で買いました。しかし買った後全くレートが動かず、まるで時が止まってるかのような状態。しょうがないので102,629でロングは手仕舞い。プライスアクションを見て、やや上値が重たいように見えたので、今度は売りのイメージを作り102,621で売りエントリー。が、先ほどと同様全くレートが動かず、仕方なしに102,611で買い戻し。

 

とまあこんな感じで、一日全体を通してボラリティに欠け全く儲からない相場でした。ロット数も通常の半分なので収益も+10銭ほど。かろうじてプラスを維持したという格好。うん、しょぼい(苦笑)

 

今週はレンジ相場というスタートでしたが、今週の注目材料はなんといっても「米雇用統計」。イギリスショックから初めての雇用統計ですから注目は集まるでしょう。もし雇用統計の結果が悪くドル円が101円の前半まで下げてきたら、市場参加者は100円割れを意識してくるので、元々上値が重たい展開が続いてることもあり、ここぞとばかりに投機的な売りの仕掛けが入ったりするかもしれません。

なので自分的には、雇用統計がよい結果であるより悪い結果だった時の方が警戒心は高まります。

自分は現在収益を出すためにトレードをしているわけではないので、雇用統計には参戦しませんけど、希望は良い結果であることを願います。

そんな感じ。

 

ではでは!