読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

ドル円を売ってる最中に宅急便が来る不運・・・

相場観 トレード日記
スポンサーリンク

さてさて、恒例になりつつあるドル円相場を振り返ろうのコーナー。

昨日の24時ごろに、カーニー英中銀総裁が、「BOEは恐らく夏にかけて政策を緩和しなければならない」と発言したことによりポンド円が下落。つられてドル円も下落。それまで102,90台で推移していたところを一気に叩き落とされ102,36まで安値更新。

 f:id:youkenwoiouka:20160701230516j:plain

 

しかし、数十分後には102,60まで戻し、更にはショートカバーも入り今日の朝7時ごろには103,39まで高値を更新していました。

イギリスショックの戻り高値103,20を超えていたので、こりゃあ買いが強くなると判断し、今日のイメージを戻り売り目線から、買い目線に切り替えました。

ところがどっこい、仲値が近づくにつれてどんどんドル円は下がっていくじゃありませんか。仲値が決まると更に下落の勢いが加速。102,05から一気に102,82まで安値更新。

日経平均も強かったので、仲値にかけて103,15ぐらいまで上がると思ってたのですが全く上がらず、売り気が強い展開となりました。

結局、東京時間でもロンドン時間でもNY時間でさえ、103円を超えることはなく、戻っっても102,80が精一杯というレベルでした。新規の売りが入ってるというよりは、ロング勢の損切りがドル円の下落につながったのかなーと個人的には思っています。

 

自分のトレードとしては、お約束の仲値でドルを売るオペレーションをしました。103,040と103,035で売って103,017で買戻し。まだまだドル円は上がると判断して売り直しのためにすぐに買い戻したのですが、買い戻しをかけた直後ドル円は102,82まで急落。そのままショートを握っていれば20銭以上取れました。これには非常に悔しい思いをしました。しょうがないので戻りの102,90で売ったら、鳴り響くインターホン。どうやら宅配便のようです。仕方なくドアを開け荷物を受け取り、速攻パソコンの前に戻ると、自分が見ていない間にドル円は102,94まで上昇。なんと運が悪いことか!ずっとレートを見ていれば102,87ぐらいで買い戻せたのに、宅急便の対応をししてしまったがために損切り。

その後は自身の買いイメージに従い、102,75で一回買ってみましたが揉み合ったあと102,68まで下がる始末。仕方なしに逃げのナンピンを撃ちまくってスクエアにしました。

とまあこんな感じで朝から調子を狂わされた格好です。

一応トータルでは20銭ほど取れましたが、自身の作った買いイメージは結果的には間違っていましたし、朝の仲値でも大した収益を出せず、運にも恵まれなかったので、トレードは消化不良気味。よくこんなんで損せず終われたものだと自分でも感心します(笑)

まあ本格的にFXに復帰するのはまだ先ですから、あんまり気負わずのんびりやっていこうかと思います。