読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

ドル円売っても売っても上がってきますね

相場観 トレード日記
スポンサーリンク

ここ最近いそがしくてブログを書く時間が確保できず、しかもストック記事を全て消化してしまったため、全くネタがありません。

というわけで今日は、本日のドル円相場を振り返るというネタがないとき用の記事になります(笑)

 さて今日のドル円相場。

記事にも書きましたように、昨日の欧州時間からドル円は非常に買い気が強い展開となりました。

fxshinma.hatenablog.com

深夜帯に102,82まで上昇。

これは103円台乗せるのかな〜と思いましたが、今日の朝9時ごろに102,70台から強烈な売りが入り102,40台まで下落。ロングの利食い売りが一斉に入ったことが下落の要因とのこと。更には仲値にかけて、ドル円は一時102,26まで下落。非常に売りが強い展開に。

そんな動きだったので、いつもどおり仲値でドルを売ろうと考えていましたが、売る前に下がってしまったので、仕方なく逆張りで買いエントリーする羽目になりました。

その後もドル円は102.20〜102.50の間を揉み合い、ロンドン時間に入ってから上に抜け、102.60台をやった後、102,70台後半まで上昇。高値は102,793まで。

 

朝の時点のイメージは戻り売り目線でしたが、結果的には低い水準で売っていたら捕まっている相場でした。一応102,50、102,60、102,70、全て一回ずつ売りましたが、大した収益には繋がりませんでした。素直にロングで回してれば楽に儲けられましたね。

やっぱり昨日同様、売っても売ってもあまり下がらず、ロンドン時間からじわじわ上がってくるような展開となりました。

しかし、かといって103円台まで乗せるような買いエネルギーはないんですよね。ショートカバーで多少は上がっても、結局102円台後半で止められて伸び悩んでしまい、方向感に欠けるような動きです。

まあ、ひとことで言うと今日は難しい相場でした。

よくわからないので指値は置かずに寝ます。

ではでは。