読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

ドル円は一旦は反発するのか?

相場観
スポンサーリンク

ドル円は戻りがあれば売りたいと記事にも書きましたが、しかし今日のドル円の動きを見ていると、どうにも下がりにくいなーという印象でした。

相場観をつかむために朝ちょこっとだけやりましたが、売っても売っても下がらず下値が固い展開でした。

 朝の10時台、プライスアクションを見ながら101,656で一回売ってみましたが、全く下がらず、日経平均の急激な買い上げが入り、それにつられてドル円は一気に102円台にまで上昇。涙流しながらナンピンしましたが、結局中々コストを下げられずショートを切らされました。通常であれば、アホみたいに株が買われても多少落ち着けば値は戻るのですが、今日に限っては全く戻らず。その後もしばらく102,100付近でもみあったあと、何度かは102円が切れ101円台に突っ込みはするのですが、突っ込んでも101,70まで。結局ショートカバーと日経先物の底堅さもあってか102,50台まで上昇。やはり下値が固くなり下がりにくくなっているように見受けられます。

ショートが変に溜まりすぎているのかもしれません。

 

長い足を見てみる一旦上昇トレンドに入ったようにも見えます。

日足だとまだまだという感じですが、

f:id:youkenwoiouka:20160628221216j:plain

 

4時間足で見ると順調に上昇しています。

f:id:youkenwoiouka:20160628221117j:plain

 

う〜ん。まあこのぐらいの上昇は形容範囲内ですが、104円台に乗せるようであればちょっと自分のイメージとは違う展開です。

 

まあよくよく考えてみると、イギリスショックの急落でドル円が98円までツッコんだわけですから、ロングのストップロスは全て切れています。なのでいくら売ったところで急落はしにくく、どちらかと言えばショートのストップロスがあるため、上昇するときの勢いの方が強いんですよね。実際朝の値動きがそうでしたし。

となるとトレード方針は、基本跳ねれば戻り売りですが、あまり低い水準で売ると捕まる恐れがあるので、十分引きつけてから売り。できれば103円台の前半ぐらいまで。下値が固いようであれば、ショートカバー狙いで買いから入ってもいいかもしれません。

そんな感じでしょうか。

 

どうでもいいけど、自分が売り参入すると高確率で日経平均アゲアゲ協会が活発化し始めるんですよね。腹立つな~(笑)

ではでは。