読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

残留に賭けて5000通貨だけドルを買っておくことにします

トレード日記
スポンサーリンク

いよいよ英国民投票まで後1日。

市場参加者がほとんどいないため、どんどんマーケットの流動性がなくなってきていますね。今のところ残留派が優勢のようですが、果たして投票は結果はどっちに転ぶのかは正に神のみぞ知るです。

 

以前記事にもしましたが、残留に賭けてあらかじめドルを買っておくか迷いました。

fxshinma.hatenablog.com

 

言うまでもないですが、投票前にポジションを持つのはギャンブル。もし僕がここで投票前にドルを買ったら、仮に儲かったとしてもそれはトレードとは言えません。単なる丁か半の博打です。

しかし、知り合いの元銀行員の方が、「これは世紀の茶番劇だ!残留に決まってる!」と強く言い切り、ありったけの金をドルにつぎ込んでます。金融に強く、株でも為替でも安定した収益を上げているその方が、そんな博打じみた行動に出ているのです。

その方は、ファンダメンタルズの観点から絶対にイギリスがEUを離脱するわけがないと確信しているようです。その人からしたら、絶対ハズレない馬券を買うようなものなのかもしれません。

気持ちが揺らぎます。

口座にある金全てかき集めてドルに突っ込もうか?そんな危うい考えが頭をよぎります。もし口座にある金全てつぎ込めば100万円以上の利益を得ることができるかもしれません。当然失敗すれば、翌月の支払いに追われることになりますが。

 

目の前に大金をつかむチャンスが転がってきて、悩むに悩みました。もし100万儲かったら、今年の収支はプラ転どころか、凄まじい爆益です。

ドルを全力で買うべきか。それともトレーダーとしてやっぱりノーポジで投票を迎えるべきか。兎にも角にも死ぬほど悩みました。

 

金の誘惑に駆られながら考えに考えた末、5000通貨だけドル円を買っておくことにしました。

はい、ショボいですね(笑)

 

大金をつぎ込むめばそれは生きるか死ぬかのギャンブルになってしまいますが、5000通貨ぐらいなら、まあお遊びとして形容範囲内のレベルです。3円上に飛べば1,5万円の利益になります。仮に逆にいっても所詮は5000通貨なので損失はたかがしれています。

せっかくの経済大イベントですから楽しまないといけませんよね。

収支の結果はブログでご報告いたしますので期待しておいてください。いや〜楽しみですね〜。