読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

儲かる仲値トレード手法を解説する

スポンサーリンク

今日は自分がよくやる仲値トレードの話を書きます。

まず仲値とは何かを説明します。 

 

仲値とは何か?

 

仲値(なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨(外貨)取引の際の基準レートのことです。
刻一刻と動く為替レートを、取引のたびに銀行に問い合わせていては大変なので、どこかのタイミングでその日の取引レートを決めてしまおうということで仲値という制度ができました。
この仲値が決まる時間が、日本時間の9時55分です。

仲値(なかね)とは | FX初心者|みんなの外為から引用

 

 

金融機関毎に仲値は変わるみたいですが、基本的に三菱UFJ銀行のレートが仲値の基準となっているようです。

銀行はドルを安く仕入れておき、より高いレートで顧客に売りたいという思惑がありますから、9時55分までドルを大量に買っておきます。そうすれば自ら相場を持ち上げて仲値を釣り上げることができます。

なので朝9時から9時55分まではドルが上がりやすい傾向にあります。そして、実際に仲値が決まった9時55分以降からは、それまで上がっていたドルが一転下落するのも仲値の大きな特徴です。

この一連の流れが仲値の値動きです。

 

五十日の存在

 

仲値の値動きの傾向がより強まるのが、五十日と呼ばれる、0と5がつく日です。

5日、10日、15日、20日、25日、30日、が五十日に該当します。五十日が祝日の場合は前倒しとなります。

五十日は輸入企業の決済が集中しやすく、決済はドルで行われることが多いため、輸入企業がドルを大量に買います。そのため、通常の仲値より五十日はドルが上がりやすく、ドル円は円安にふれます。

 

実際に行っている仲値トレード手法を解説する

 

さて、仲値の一連の動きがわかればトレードは簡単ですよね。仲値が決まる前にドルを買っておいて、上がったら仲値前に売ればいいのです。そして、仲値が決まったら今度はそこからドルを売り、下がったところで買い戻せばいいのです。そうすれば買いと売り両方で儲かります。

まあそうはいっても、そうシナリオ通りにいけばいいのですが、当然そうならない場合もあります。

あくまで仲値はそういう傾向が強いというだけであって、五十日なのにドルが買われない。仲値が決まったのにドルが売られない。そんなケースはザラにあります。

では、どうすればいいのか?これに対する僕の答えは、プライスクアションを見ながら、仲値後の売りに徹するというものです。

理由は定かではありませんが、仲値前にドルが買われるより、仲値後にドルが売られる傾向の方が強いのです。なので、はじめから仲値が決まってからドルを売る作戦一本に絞ってしまうのです。

 

当然仲値が決まってもドル円が下がらないこともありますので、まずはロット数を少なめで打診売りします。通常が10万通貨でやってるのなら、3万通貨ぐらいで打診売りするのです。プライスアクションを見ながら、下がりそうと判断できればそこで追加で売りポジションを増やし、下がりきったところで買い戻します。仮に下がりそうでないならば、損切りすればいいだけです。通常より少ないロット数なので、損切りしたとしてもそこまで痛手ではありません。この方法なら限りなくローリスクで利益を得ることができます。

非常に単純ではありますが、これが僕がいつもやっている仲値トレードです。一応勝率は8割を誇っています。

 

まとめ

 

1. 仲値が決まる9時から9時55分まではドルが買われやすい

2. 五十日は輸入企業の決済があるため通常よりドルが買われやすい

3. 儲けるためには仲値後の売りに徹する

4 ポジションを通常の半分以下にまで落としてまずは打診売り

5. プライスアクションを見ながら下がりそうであれば売り増し、そうでなければすぐに損切りする

 

一つ補足すると、為替レートと同時に日経平均も見ておくことをオススメします。株が買われればドルが下がりにくくなりますから、日経平均がやたら強い時はドル売りを控えた方がいいです。

なぜ勝率8割を維持できるのというと、一番の理由は、自分のイメージと値動きが違う時はノートレに徹するからです。勝てそうな時だけやればいいのであって、よくわからない時に無理して手を出してもろくなことありませんからね。それが勝率8割を維持できる最大の理由だと自分では考えています。

 

以上となります。是非みなさんのトレードの参考にしていただければ幸いです。 

アノマリーで儲ける! FX投資術2016年版 (双葉社スーパームック)

アノマリーで儲ける! FX投資術2016年版 (双葉社スーパームック)