しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

英国民投票前にドル円を買っておくか迷った話

スポンサーリンク

この損切りブログはブログ開設以来毎日更新をし続けてきたのですが、今日は1日中働いていたため更新が非常に困難でした。スマホで更新するという手もあったのですが、なぜかメインブログの方しか編集画面が開けずやむなく断念。

しかしなんとしても更新したい!あきらめきれなかった僕は、無理やり職場のPCからブログを書くことにしました。 毎日更新を一度サボると、次もまたサボりがちになってしまいますからね。

 

というわけで前置き終了。本題に入ります。

 

英国民投票まで後4日になってきましたね。今のところ残留派が優勢のようです。イギリスがEUを離脱するのはリスク高いため、普通に考えて残留になるのでしょう。

 

僕の知り合いの父が元銀行員だったのですが、「イギリスがEUを離脱するわけがない」と言い切り残留と予想。そしてドルを全力で買うという行動に打って出ます。イギリスがEU残留ということになれば、当然ポンドは跳ね上がり、それと同時にドルも上昇しますから、今のうちに買っておこうということですね。

 

この話を聞いて俄然僕もドルを買いたくなりました。通常こういったイベント前にポジションを取るのはギャンブルなので、あまり推奨されてる方法ではないのですが、この元銀行員の方はFXでも株でもかなり成功されている人でして、そんな人が「絶対残留になる!」と言い切るなら、僕もそれに乗っかってみようかなという気になります。

 

ドル円を10万通貨分買っておけば、仮に3円上昇したら一気に30万儲かりますからね

 

う~ん。悩む。

 

でもここでドルを買ったらきっとトレーダーとして失格なんでしょうね。可能性が高いとはいえイベント前にポジションを持つのはギャンブルだし、人の話を鵜呑みにしてトレードするわけですから。やっぱりギャンブルするわけにはいかないですよね。

 

でも悩むな~。うまくいけば一発で30万だもんなー。