読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

儲からない相場ですね┐(´д`)┌ヤレヤレ

スポンサーリンク

イギリスのEU離脱問題の国民投票の日が近づいてきました。23日投票ですからちょうど後一週間後です。

相場も非常に閑散としていますね。方向性もなく、レンジ幅も狭く、動きがほとんどありません。こんな相場では中々エントリーできるものではありません。かといって中途半端な指値を指したところで、流動性の低さから突然の急騰急落が発生する可能性もあるので、指値で戦えるような地合いでもありません。

  

fxshinma.hatenablog.com

 

一応毎日トレードはしているので、昨日もやるにはやりました。でも、やっぱり儲からない。基本的に僕のメイントレードタイムは、東京時間の9時〜15時なのですが、昨日はエントリーポイントがほとんどなく非常に困りました。結局中途半端な水準でエントリーする羽目になり、わけのわからない玉が入って損切りの連続。後半なんとかスキャルで取り返しはしたものの、収支はトントン。労力の割に儲かりませんでした。

 

直近のドル円相場を振り返ると、ドル円は現在105,70〜106,40ぐらいのレンジで推移しています。なお現在ドル円のトレンドは下方向。つまり売り回転すればいいわけです。しかし、心理的節目とされる105,50台を何度か投機筋が攻めこんだのですが割れず、ショートカバーが入って106円台に乗せるという状況でした。その後も何度か105円台を潰しにいく展開がありましたが、これがまた割れそうで割れずでした。そうなってくるとどんどんショートが溜まっていってしまうので、ドル円が下がりにくくなってしまいます。だから中途半端な水準で売るわけにはいかないし、かといって心理的節目の105,50台が現在のレートからそう遠い位置ではないため、買いから入るのもためらうものがあります。

 

結局ノートレが一番なんですよね。こういうリターンが少なそうな相場は避けるのが賢明なんです。早くEU離脱問題が終わってほしいですね。つまらなくて仕方ありません。