読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

FXで破産する人の特徴3パターンを紹介する

スポンサーリンク

最近はてなのホットエントリーで、FXで1000万円損して一気に人生がハードモードになった人の記事を読み、改めてFXは恐ろしいゲームだなと思いました。一歩間違えれば口座に入っているお金を全て失うこともあるし、場合によっては口座に入ってるお金以上の損失が出てしまうこともあります。

というわけで、自分を戒める意味も含めて、FXで破産する人の特徴3パターンを書いていきます。

1. 損切りができない

 

基本中の基本ですが、投資をするにあたって損切りは絶対に必要なことです。どんなに敏腕凄腕トレーダーでも勝率100%を誇ることは不可能です。自分の予想と違う動きをしたら傷が浅い内に即ポジションを切るのが定石なのです。

実は、プロのトレーダーでも平均勝率が6割くらいと言われていて、勝率が7割を超えると神トレーダー扱いされます。意外かもしれませんが、プロでも勝率がバカみたいに高いわけではないのです。なぜ勝率がそこまで高くないのにきちんと利益を出せるのかというと、損失が広がる前にすぐ損切りができるから。逆にいえば、勝率が9割でも損切りができないとトータル収支はマイナスに転じてしまうのです。

破産したくなければきちんと損切りしましょう。

 

2. 資金管理ができない

 

結構軽視されがちですが、資金管理は投資を行う上でめちゃくちゃ大事なことです。資金管理さえきちんとできれば、どんなに下手くそなトレーダーでも生き残ることができます。

破産するのは大抵この資金管理ができない人たちなのです。

よくあるパターンとして、常に資金全力フルレバでエントリーする人。これはかなり危険。常にフルレバだと動く額が大きくなりメンタルにもきますし、逆に動かれたらその損失も大きくなります。負けた時のダメージも尋常じゃありません。ある程度自分でルール付けしてポジション量を調整してコントロールしていかないと、1回の負けで立ち直れないくらいの損失を負ってしまいます。

 

3. 冷静でいられない

 

これはFXに限った話じゃないですが、勝負事は熱くなってしまうと一気に勝ちの目がなくなってきます。熱くなってる時は合理性に欠いた思考をしてしまうもの。そういう時の選択は大抵間違ってるんで、結果的に負けてしまいます。

勝負事はいかなるときも冷静でなければいけないのです。

 

まとめ

 

何を当たり前のことをもっともらしく書いてるんだしんまは!と、思うかもしれませんが、ほとんどの人がこの当たり前のことをできていないからこそ負けてしまい、場合によっては破産してしまうのです。

FXには色々な勝つための手法や勝つための考え方があります。しかしまず最初に学ぶべきは勝つための手法ではなく、負けない&破産しないための極意なのです。勝つことではなく、負けないことを考えていくのがトレードなのです。この順序を間違えてしまうと決して勝てるトレーダーにはなれません。

偉そうに書きましたが、自分もまだまだ未熟であり勝てるトレーダーにはなれていません。どうしても熱くなってしまう自分の性分が中々改善できないものです。

なんせ熱くなりすぎて家のドアを破壊するくらいですからね・・・(苦笑)

 

fxshinma.hatenablog.com

 

トレードはこういう自分の弱さと向き合うゲームでもあります。

FXを初めてもうすぐ1年が経ちますから、そろそろ勝てるトレーダーになりたいものですね。「しんまは今日も損切りいいぃwww」なんて言ってる場合じゃないんです。

 

超ど素人が極めるFX

超ど素人が極めるFX