読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんまは今日も損切りいいぃwww

FXで大成功してランボルギーニを乗り回したい人生でした。 現在は事業売却を目的にカプセルトイビジネスに注力しています。 メインブログhttp://blog.shinma.tokyo ブログのヘッダーはみるおかさんに作っていただきました。http://www.recomtank.com

【幸福の科学】大川隆法氏がこれまで出版した著書の数を調べてみたらやっぱりすごかった

コラム
スポンサーリンク

つい先日、女優の清水富美加さんが有名な宗教団体「幸福の科学」に出家したというニュースが報道されました。


出家ってなんぞや?という感じですが、幸福の科学によれば、出家とは幸福の科学の職員として採用されたことを意味するのだそうです。

清水さんは出家をするために芸能界を引退し、本格的に幸福の科学の人間として活動することを決断されました。

まあそんなニュースにあんまり興味はないのですが、久しぶりにこの宗教団体が自分の目に留まったものですから、記事を書こうと思います。


幸福の科学について前々から個人的に気になっていたのは、大川隆法氏の書籍数の多さ。

僕は幸福の科学の思想や理念、活動内容にはあんまり詳しくないのですが、グループ総裁の大川隆法氏が頻繁に書籍を出版するということはよく知っています。

特に、大川隆法氏の「言霊シリーズ」はとても有名。
というか僕はこの言霊シリーズで幸福の科学という宗教団体を知ったぐらいです。

言霊シリーズというのは、歴史に名を残してきた偉人、芸能人、著名人、などの守護霊と大川氏が交信し、その内容を大川氏が喋るというものです。
つっこみどころ満載ですが、大川氏本人は至って真面目。
以下は守護霊と交信してる様子を映像に収めた動画です。



というわけで今回は、大川隆法氏がこれまで出版した著書の数を調べてみました。

目次

 

公式サイトによれば大川隆法氏の著作は713冊

 


幸福の科学出版公式サイトによれば、大川隆法氏の著作は合計713冊でした。

予想はしていましたが尋常じゃない著作数です。

 
一番最初に出版された書籍は、「幸福の科学とは何か-初歩からの神理」。
1989年3月に出版されています。

幸福の科学とは何か―初歩からの神理 (OR books)

幸福の科学とは何か―初歩からの神理 (OR books)

 

 

1989年から2017年の現在に至るまで出版活動は続けられ、その冊数は713冊。
年間25冊のペースで本を出してる計算になりますが、普通に考えて個人じゃここまでの冊数を書くことはできません。

おそらく、信者や職員などがゴーストライターとなって大川氏の著作活動をサポートしているのでしょう。


外国語翻訳シリーズは408冊


幸福の科学は世界100か国以上に会員組織があるグローバルな宗教団体ですので、大川氏の書籍は外国向けに翻訳されたシリーズがあります。

外国語翻訳シリーズは合計408冊。

英語、ポルトガル語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語、タイ語、の言語で翻訳されています。

手広くやってますね。


大川隆法の年収はいくら!?


さて、大川氏が一体年間どれだけ稼いでるのか気になるものです。ゲスな僕は特に気になります。
ということでちょっと調べてみました。

調べたところ週刊文春の記事がヒット。
週刊文春の伝えるところによれば、書籍出版の印税などを含めた大川隆法氏の年収は、約8億円とされています。

これは大川隆法氏の元夫人、きょう子氏の証言が情報源となっていますので、かなり信ぴょう性の高い数字だと思います。

また、2004年で廃止となった長者番付(高額納税者)によれば、大川氏の2004年の納税額は約1億4997万円でした。

さすが巨大な宗教団体だけあって、総裁である大川氏の年収も尋常じゃない額ですね。

なお、教団自体の収入はお布施だけで年間300億円ほどあるそうです。
宗教法人のお布施に関しては原則非課税なので、まるまる300億が教団の収入になります。


まとめ

 

  • 大川隆法氏の著作数は713冊(2017年2月16日現在のデータ)
  • 外国語翻訳シリーズは408冊(2017年2月16日現在のデータ)
  • 大川隆法氏の年収は推定8億円(2011年の週刊文春によるデータ)
  • 幸福の科学の収入はお布施だけで年間300億円(2011年の週刊文春によるデータ)
  • 宗教ビジネスうらやましい(しんま個人の感想)



僕自身無宗教ですが、一人暮らしを始めたばかりの頃はよく宗教勧誘のおばちゃんが家に来ました。

「この宗教に入ってお祈りしないと地球が滅亡する」

「あなたが幸せじゃないのは感謝が足りないから」

そんなセールストークを聞かされまくってきたので、僕としては宗教は敬遠対象。

しかもなぜか宗教勧誘のおばちゃんは、僕が今とても不幸であることを前提に話を進めてきましたからね。
大きなお世話ですよまったく・・・。

以上、【幸福の科学】大川隆法氏がこれまで出版した著書の数を調べてみたらやっぱりすごかった...でした

図解 宗教法人の法務・会計・税務

図解 宗教法人の法務・会計・税務

  • 作者: 日本テンプルヴァン,朝日ビジネスソリューション,朝日税理士法人
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2011/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る